企業求人を自分で見つけることができないワケ

転職を考え、まず行うことは求人情報を集めることではないでしょうか。しかし、職業が企業で勤める「保健師」の場合、なかなか探し出すことは出来ません。探しても探しても見つからず、保健師への転職を諦めたなんていう声も良く耳にします。それは、保健師を募集している企業が、一般募集をしないからです。つまり、企業求人というのは、出回っていないということになります。しかし実は、転職活動の方法を変えることにより、たくさんの企業求人と出合う事が可能となるのです。それは、転職支援サービスへの登録をする事です。転職支援サービスでも非公開求人として扱っているために、インターネットなどで検索をしてもヒットしてきません。転職支援サービスへの登録をして初めて、保健師の求人と出会うことが出来るようになるのです。

企業は一般求人として保健師さんを募集していない

保健師という職業には、医療関係の専門的な知識や、保健師免許の取得が必要となります。そのため、企業は一般求人として考えておらず、専門的な知識を持つ人、保健師や看護師の経験者が利用する、転職支援サービスを通して保健師の募集をかけているのです。さらに、保健師求人は、とても人気が高く、企業独自で保健師の求人募集をしてしまうと応募が殺到してしまいます。これを避けるためにも、転職支援サービスへ委託しているのです。転職支援サービスへ委託することにより、企業の出す条件と、転職希望者の希望条件が一致している人を紹介してもらう事になりますし、ある程度のスキルといったところまでの情報も知ることが出来ます。これらの事から、企業は一般求人として募集をかけず、転職支援サービスを利用しているのです。

保健師を紹介するエージェントが求人にあった人材を紹介する仕組み

保健師への転職を考えている場合、転職支援サービスのサイトなどから求人情報を探してみても、利用登録をしなければ、保健師求人の情報を閲覧する事は出来ません。それは、転職支援サービスの中で非公開求人として扱っているからです。転職支援サービスの利用の仕方は、利用登録を行う際に、転職先に求める希望条件をエージェント伝える事により、条件と一致する保健師求人を探し出してくれるという流れになります。探し出してくれるエージェントは、業界のことを知り尽くしたプロですので、利用者とのわずかなやり取りの中からあなたを見極め、最適な職場を探し出すのです。自分では見つけ出すことの難しい保健師求人ですが、転職支援サービスを利用することにより、自分にあった保健師求人と出合う事が出来るでしょう。
転職支援サービスが企業求人を非公開にしている理由