転職支援サービスにしかない求人情報

転職支援サービスでは、会員になってない保健師さんでも求人が探せるように、求人サイトを運営しています。求人を探すときに、求人サイトに掲載されている求人から求人探しを行う方法もいいのですが、転職支援サービスが運営している求人サイトには、転職支援サービスが取り扱っている求人情報の2割程度と言われています。転職支援サービスには、一般に公開していない求人がたくさんあり、それらの求人は、会員の保健師さんだけが紹介してもらえる仕組みになっています。

非公開求人と一般求人の違い

非公開求人の中には、一般に公開したらすぐ埋まってしまう人気求人や、募集枠の少ない企業求人、会員の保健師さんを紹介してほしいと求人者が依頼している求人などがあります。求人先が会員の保健師さんにしか求人を紹介できない理由は、転職支援サービスを利用することで、求人者は求めている人材だけを的確に転職支援サービスに紹介してもらえるというメリットがあるからです。そのため、転職支援サービスに登録することで、自分では見つけることができない、保健師求人をたくさん紹介してもらうことができるため、京都で働きたいと職場の場所を限定して探している保健師さんは自分で求人を探すよりも求人選びの幅が広がり、求人を選びやすくなります。

転職支援サービスを利用すると採用されやすくなる

転職支援サービスに登録し、転職相談をします。「病院をやめて企業で働きたいけど、企業未経験でも採用してもらえる求人はある?」など、どんな転職ニーズにも転職支援サービスは応えてくれるので、転職支援サービスのコンサルタントは、保健師さんの希望に耳を傾け、条件にあった求人だけを次々に紹介します。また、転職支援サービスを利用することで、面接サポートや履歴書の書き方、職務経歴書の書き方のアドバイスを徹底して行ってくれるため、面接時の好印象を与えることができます。さらに、自分で求人を探して転職活動を行ったら、片っ端から履歴書を書いて送らないといけませんが、転職支援サービスを利用したら、求人をどんどん紹介してくれるし、気になった求人があれば、コンサルタントに話すだけで、面接のスケジュールまですべて代行してくれます。手間や時間のかからない転職活動を行うことができるため、京都の保健師さんだけでも多くの方が転職支援サービスを利用しています。
転職支援サービスの公開求人はたったの2割程度